Springfield

はるかぜとともに きのむくままに

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/4 21時開催予定 FS寄せ鍋チンチロリン大会

今回はチンチロリンというダイスを使ったゲームを行います。
チンチロリンとは、3つのサイコロを振り、その出目を競い合うゲームであり、博打の一種です。
博打とはいっても今回は金を掛けるわけではないので、気軽に楽しんで頂けたら思います。

ではルールを説明していきますが、説明が結構長くて複雑になります。
当日は私が進行役を務めさせていただきますので、無理に覚えなくても大丈夫です。
ただし、事前に準備していただきたいことはありますので、それだけはよろしくおねがいします。

(続きを読むをクリックしてください)

-事前準備-


下図のように、1~6の範囲のダイスを3個振るマクロをあらかじめ用意しておいてください。
pauseの値はいじらないでください。(これ以上早く連続で振ることはできません)
macro_dice.png 


-目と役物について-


ここでいう「目」とは、3つのダイスの内2つが同じ出目だった場合、残り1つの出目が「目」となります。
(例)3.gif 3.gif 5.gif → 5の目 6.gif 1.gif 6.gif → 1の目

また、特定の出目の組み合わせである場合は「役物」といいます。
下表に目と役物の強い順を示します。
勝ちの役物
1.gif 1.gif 1.gif
ピンゾロ
5倍受け取り
3.gif 3.gif 3.gif
6.gif 6.gif 6.gif
2~6のゾロ目
3倍受け取り
4.gif 5.gif 6.gif
シゴロ
2倍受け取り
6.gif 2.gif 2.gif
6の目
1倍受け取り
通常の目1.gif 1.gif 4.gif
5.gif 2.gif 5.gif
2~5の目
目の数字が高いほど強い
勝てば1倍受け取り
負ければ1倍支払い
相手と目が同じなら引き分け
負けの役物4.gif 4.gif 1.gif
1の目
1倍支払い
3.gif 5.gif 2.gif
6.gif 4.gif 2.gif
1.gif 6.gif 3.gif
目無し
目や役物でないもの
3回連続で目無しなら負け
1倍支払い
1.gif 2.gif 3.gif
ヒフミ
2倍支払い

 

-ゲームの手順-


※ゲーム開始
    1. 各プレイヤーはポイントを100pt所持した状態でスタートします
    2. 通常のダイスコマンド(/dice)で最も高い数字の人が最初の親になります

※勝負
    3. はじめに子は全員、掛けるポイント数を宣言します
    4. 親が上記のマクロを用いて3つのダイスを振ります
        ・ 勝ちの役物であればその時点で親の勝ちとなり、子全員から掛けポイント×倍率を総取りします
        ・ 負けの役物であればその時点で親の負けとなり、子全員に掛けポイント×倍率を支払います
        ・ 倍率は上の表の通り
        ・ 目や役物が出なければ振り直しとなり、3回連続で出なければ目無しとして親の負けとなります
        ・ 2~5の目であれば子との勝負になります
    5. 親が2~5の目の場合は、親の右隣の子から順に一人ずつ3つのダイスを振っていきます
        ・ 親より強い目や役物であれば掛けポイント×倍率を親から受け取ります
        ・ 親より弱い目や役物であれば掛けポイント×倍率を親に支払います
        ・ 目や役物が出なければ振り直しとなり、3回連続で出なければ目無しとして負けとなります
        ・ 親と同じ目であれば引き分けとなります
    6. ポイントの精算が終わったら、親の右隣の人が次の親となります
    → 手順3へ戻ります

※決着
    7. 親の順番を2周終えた時点でゲームは終了となります(時間や人数に応じて変更)
    8. 終了時点における各プレイヤーの手持ちポイント数で順位を決定します


-具体例-

わかりにくいと思うのでいくつか例を挙げてみましょう。

(例1)親が勝ちの目を出し、一人勝ち
掛けたポイント出目ポイントの変動
Aさん(親)親は掛けない4.gif 6.gif 4.gif
1投目:6の目(1倍受け取り)       
Bさんから20pt受け取り
Cさんから30pt受け取り
Bさん20pt振れないAさんに20pt支払い
Cさん30pt振れないAさんに30pt支払い

(例2)親が負けの目を出し、一人負け
掛けたポイント出目ポイントの変動
Aさん10pt振れないBさんから20pt受け取り
Bさん(親)親は掛けない4.gif 2.gif 5.gif
1投目:目無し(振り直し)            
1.gif 2.gif 3.gif
2投目:ヒフミ(2倍払い)
Aさんに20pt支払い
Cさんに60pt支払い
Cさん30pt振れないBさんから60pt受け取り

(例3)親が通常の目を出し、親と子の勝負
掛けたポイント出目ポイントの変動
Aさん30pt1.gif 2.gif 4.gif
1投目:目無し(振り直し)
6.gif 3.gif 4.gif
2投目:目無し(振り直し)
5.gif 1.gif 2.gif
3投目:目無し(負けで1倍支払い)
Cさんに30pt支払い
Bさん20pt1.gif 1.gif 5.gif
1投目:5の目
Cさんから20pt受け取り
Cさん(親)親は掛けない3.gif 4.gif 4.gif
1投目:3の目
Aさんから30pt受け取り
Bさんに20pt支払い

-最後に-

ルールが複雑で覚えきれないことでしょう。
だけど皆さんは「ポイントを掛けること」と「ダイスを振ること」だけをやっていただければ大丈夫です。
質問があればお気軽にコメントに記入してください。
皆さんの参加をお待ちしております!
それでは、Good Luck!d(==

あと、
こんな計算機を用意してありますので、要領を覚えてしまえば誰でも進行役になれるかも。
注)IEしか対応していません。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。